HOME>トピックス>婚活女子必見!自分に合った結婚相手の探し方

目次

同じレベル

高収入で背が高くて顔が良くて、など多くの人にとっての理想の結婚相手というのは、自分も多くの人から理想的だと認識されている人ではない限り、結ばれることは難しいでしょう。ということは、外見内面ともに同じレベル同士がお互いに居心地良くて、理想の相手だと言えるでしょう。まれに相手の方がずっと美形なんてことはありますが、それは美形じゃない方が内面的に優れたものを持っているからです。

苦手を補ってくれる

結婚相手は自分の苦手な分野を補ってくれる人が理想です。例えば外で働くのが苦手で、人とのコミュニケーションにしんどさがある人は、結婚相手は外でバリバリ働いて、どんな人ともうまくやっていける人がいいでしょう。自分が神経質な性格だったら結婚相手はおおざっぱな性格など、正反対の性格の組み合わせは何か問題が起こったときに、どちらかがうまく対処していけます。

自分をよく知る

結婚相手がどんな人だとうまくいくのかは、自分自身をよく知っていないと把握できません。自分を知る方法としては過去を振り返るのでもいいし、何が好きでどんなことに興味を持っていたり、どんな価値観の持ち主なのかだったりを紙に書いてみるのがおすすめです。しかしそれでも自分が分からないこともあるので、そういったときに占いを利用します。占い結果から自分の知らない自分も出てくるでしょう。

アドバイスをくれる

理想の結婚相手と実際自分とピッタリ合う人が違っている場合がよくあります。そんなときに占ってもらって、どんな人が自分にとっていい人なのかアドバイスをくれるでしょう。

広告募集中